2017年 06月 12日

梅雨の夜に徒然に ・・・

 梅雨という雨雲が しっとりと空を覆う

 そんな夜更けにひとり徒然に語る独り言

 淋しいとか悲しいとか

 もうそんな年齢ではなく

 家族が眠った後の ひとりの時間を楽しむ

 そんな一時(いっとき)の時間

 徒然という言葉をどう解釈するかは

 ひとそれぞれで

 また 明日があると思い疲れた身体を癒すために

 眠りへと ・・・

                ☆ by yuuki ☆彡

夜は短く そして昼間は長く感じる事は
 まだまだ経験が浅いのでしょうね ・・・

   
b0069254_22153271.jpg

    紫陽花の花言葉は知りませんが
  この時期には何故か心和むのは僕だけでしょうか ・・・

    では、皆様 おやすみです  ゆうき ☆彡

[PR]

by yuuki-555 | 2017-06-12 22:23 | 私の詩 ・・・


<< 花へと ・・・      アジサイロード(紫陽花は六月の... >>