2017年 06月 25日

雨の詩(うた)・・・

b0069254_22203243.jpg

 
   しっとりと静かに六月の雨がふる
 
  灰色に染まった空を見上げつつ

  そんな雨に濡れながら歩くのも時には良いと

  傘もささずに街を歩く


  雨粒に濡れ輝く花は綺麗だが

  濡れた自分はそうはいかないだろう

  ひとり そんな事を思いながら

  もう少し この人生というものを

  歩いてやる 

  何処からか聴こえてきそうな雨の詩(うた)・・・

               ☆ by yuuki ☆彡



  

  

  

[PR]

by yuuki-555 | 2017-06-25 15:07


<< 青い空のした・・・      ひとり道 ・・・ >>