2017年 09月 23日

光と影 ・・・

b0069254_20421170.jpg
 ひとが生きるって きっと嬉しく悲しく

 辛いとか苦しいとか

 けれど 何処かで嬉しいとか

 喜びの汗と涙とかあったりで

 それは 影ひなたは必ずあるもの

 明日はどうしようとか悩んでみたり

 苦労は絶えないのが「この道」です

 明日という日は苦労の日々かも

 けれど 何処かで「心」の持ちようで

 その苦労が変わるのではないかと

 思うのですね

 そこをうまく伝えられないのが

 そんな躊躇する日々を後ずさりながら

 歩む自分で 何も言えない

 僕なりの 凸凹の道なのでしょうか

   ・・・     ☆ by yuuki ☆彡

生きていたら必ず思う 「光と影」
ってその違いととか躊躇いとか そんな事に
苦しみ躊躇い それでも負けまいとか 何とか
生きたいと思うしかないのでしょうか ・・・。

 出逢いとか別れとか 「嘘偽り」のない
「出逢い」であれば 今の僕ももう少し楽に
生きていられたのでしょうかね ・・・。
             
              ゆうき ☆彡


[PR]

by yuuki-555 | 2017-09-23 21:05 | 私の詩 ・・・


<< 風のように生きる ・・・      秋がくれば ・・・ >>