2018年 01月 07日

愛の詩 ・・・

b0069254_01022927.jpg
  愛を語れるほど ひとを好きになっていない

  愛がどんなものか きっと生きているあいだは

  解らないと思います

  それは ひとを好きになる事と愛する事に

  行動も言葉も違うからです

  誰のために生き働いているかとか

  ほんの少しの違う捉え方があるのではと

  
  どんなに辛くとも生きていればいいのです

  生きたいのに「死」に直面することは

  多くあるのだから ・・・・


  死んでしまったら誰も悲しまないと思わないで

  いつかは あの赤い暁色の「朝陽」や「夕陽」をみて

  生きていて良かったと思う日がくるのですよ ・・・

                           by yuuki☆彡

b0069254_01123596.jpg
  たくさんのブロガーの皆さん、
 新年明けましておめでとう御座います。 な~んてね・・・。
  この「エキサイトブログ」がはじまって以来お世話になって
 感謝感謝の想いで今まで掲載してきた、小さな小さなブログ「私の詩」
 ですが、この一月の二日に今まで凄くお世話になった「叔父」の葬式
 でした・・・。 82歳でまだやり残した事があったのではと葬儀で
 そんな「叔父」の顔に手を触れ、その冷たさを感じ、もうこの人には
 会えないとか、もう悩んでも相談出来ないとか、沢山の想いを残された
 「叔母さん」に伝え涙しました。
   お葬式に行けば解る、そのひとの生き方とか信頼でしょうか。
  でも、どんな生き方をしても
   誰にも責められないと僕は思います。 自由に生きるとか難しい
 ですが、生きていれば必ず「良い事」の一つでもあるでしょう!?
  だから、ひとは頑張って誰かのために生きていると思いますよ。

   遅れましたが、今年もまた細々と書き続けますね(笑)
    今年も宜しくお願いします ・・・ <(_ _)>
                            ゆうき ☆彡

  「愛の詩」 が書けるのは、きっと僕が天国に招かれた時にと ・・・




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by yuuki-555 | 2018-01-07 01:39 | 私の詩 ・・・


<< 明日への手紙「いつかこの恋を思...      メリークリスマス・・・ >>