2018年 03月 14日

花雫 ( はなしずく ) ・・・

 雨が花に宿れば いつかは

その花の涙となり

一滴一滴と流れるのです

悲しいとかの憂いを残しながら

人目に触れぬよう流れるのでしょうか

桜の花ならば「春」の香りを

黄色いひまわりなら「夏」の花の雫を

花雫 (はなしずく)

それは花の涙か

星の雫が流れるものか

一夜(ひとよ)に流れる

綺麗な花の雫(しずく)

となりますね ・・・

    by yuuki ☆彡


涙は誰のために

そして流れるのでしょうか・・・。

          ゆうき ☆彡

[PR]

by yuuki-555 | 2018-03-14 21:36 | 私の詩 ・・・


<< 花になれ ・・・      3月 春を感じて ・・・ >>