2017年 12月 31日

メリークリスマス・・・

b0069254_23490070.jpg
   メリークリスマス !!

  そして 一年間お疲れ様でした ・・・。

  働くこと そして生きる事への感謝を込めて。

   また来年が皆様にとって良い年となりますように

  私なりに祈りながら今日 この年の最後の言葉と ・・・

                     ゆうき ☆彡

    ひとつひとつの言葉の意味を知ってもらいたい
   その言葉の価値とかを知ってもらいたい。
   だから 今更に 「メリークリスマス」なのですね・・・

    また 来年に逢いましょう ・・・

    たくさんのひとに「イイネ」を有難う御座います
    皆様にとって良い新年がくるように!!



  




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-31 23:55
2017年 12月 23日

生きることを想う ・・・

b0069254_23575656.jpg
 時に生きることが しんどいとか疲れたとか

 誰しも思うもの それは 

 子供でも学生でも大人でも同じで

 でも

 ひとは どんな親に生まれても

 一生懸命に生きるために生まれてきたのでは ・・・


 空に太陽や白い雲 青い空があることは

 誰にでも見える 同じ与えられた権利で

 何処でどう間違っても 人は平等に生きられる

 忘れて欲しくない 忘れてはいけない

 ほんの些細なことだけど

 生きている限り 苦しいことがあるから

 その反面に 喜びと嬉しさがあるのでは


 罪と罰があるなら

 いつかは

 それらから逃れ 「 喜びと幸せ 」というものを

 感じる努力へと 心と生き方の切り替えが

 必要なのですね ・・・

                      ☆ by yuuki ☆彡


   時に思います 楽して生きることは簡単でしょうか?
  それは 人を犠牲に そして いつか
  罪とか罰とかくだりそうな ・・・。

   だから ひとは涙を流しながらも懸命に生きようと
  努力するのでなないでしょうか ・・・。

   きっと誰かが何処かで見ている
  自分の生き方を ・・・
                       ゆうき ☆彡

b0069254_00284360.jpg





 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-23 00:29
2017年 12月 16日

冬の声 ・・・

b0069254_23103565.jpg
  冬だから 風も吹き落ち葉舞う

  冬だから 自分だけの風景の色も様変わり

  そこに何かしら「声」がする

  私だけに聴こえる「冬の声」が ・・・

  
  悲しくも淋しくも何もない

  ただ その声は私に伝えるように

  もう少し我慢してくれ 

  もう少し此処へいさせてと聴こえる


  古びた雨戸が揺れる音

  何かが風に飛び交う音

   海風もいつしかそれらに馴染むように

  白い泡をたて波を揺らす
  

  私には それらの自然な音が

  貴重な この冬の声に想えます

     ・・・

                  ☆ by yuuki ☆彡

b0069254_23110227.jpg

  
b0069254_23295873.jpg
  生きる事を難しく考えると人は苦しむ だから簡単にと思うことも また難しく ・・・。

  けれど、そんな事を自分なりに ただひたすらに消化すると いつかは人は

  楽ではなく 生きていて「幸せ」って思えるのでは と思うのですね 

   それを「努力」と呼ぶのは自分ではなく他人でしょうか ・・・。
                 
                                  ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-16 23:40 | 私の詩 ・・・
2017年 12月 15日

心をシンプルに ・・・

b0069254_23235937.jpg


 いつ何歳(いくつ)になっても つねに若くありたいとか

 叶わぬ夢を追いかけながら生きるのがひとで

 今をどう生きようとか ひとり悩みんでみたり

 ひとが生きるって どの時代どんな年齢でも大変と

 いまさらながらに想う この年の暮れなのです

 
 自分を信じ耐え 努力を惜しまずに生きる

 時には合わない嫌いな人と出くわす

 それもありでも 頑張って生きたいと

 私はつねに想い 働き生きるから

 だから ひと一倍疲れるのかなぁ~

             ・・・ ☆ by yuuki ☆彡 ・・・

b0069254_23243403.jpg
  生まれた子供の瞳が澄んで黒くが如く

 どんなに年齢を重ねても 人とは常に

 「 心はシンプル 」 でありたいと思います ・・・。

                ゆうき ☆彡


 

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-15 23:28 | 私の詩 ・・・
2017年 12月 08日

家路 ( いえじ ) ・・・

 疲れた夕に帰る家がある

 お風呂も沸かされ この寒い冬には

 家は暖まっている

 けれど 時には妻のほうが遅く

 それらを自分が そして洗濯物も

 それが共働きの夫婦のありかたで

 何の「文句ひとつ」言わない

 それが 僕の流儀で

 家族がいる事の有難さなのですね ・・・

                ☆ by yuki ☆彡

  家族とは助けってこそって思います 。
 ただ それだけですね ・・・。
                  ゆうき ☆彡
b0069254_22514937.jpg
  明日も仕事 もう眠りますね <(_ _)> ・・・
 あしたも 皆様において良き日でありますようにと
 願います ・・・。
                    ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-08 22:58 | 私の詩 ・・・
2017年 12月 03日

ことしの白い冬 ・・・

 この秋と冬 寒いと思えば暖かく

 そんなことの繰り返えしのこの冬

 秋と冬を何処でとらえ感じたとか

 なんて ひとり考え感じてみたり

 巡るめく季節の移り変わりを

 誰かが 「 心と肌 」で受けとめる

 
 たとえば この冬に何を着るとか

 5年前10年前のダウンをさがしたり

 季節の変わり目は誰も解らずに

 ひとそれぞれに決めるのでしょうか

 
 大きな事でも喜びを感じないより

 小さな事に感謝と喜びを感じることの方が

 私は そのほうが人間らしく思うのですね

 寒さと温暖?

 それを繰り返しながら

 本当の寒く厳しい 「 白い冬 」が来るのですね

              yuuki ☆彡

    九州 宮崎でも白い雪は降る ・・・
 だから 寒さは感じるのですね。      ゆうき ☆彡



 

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-12-03 20:15 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 30日

私の好きな詩( うた ) ・・・

 眠れぬ夜にひとり聴く曲は

 その日によって違うもの

 淋しいとき悲しい時に聴く詩と音色

 嬉しさや喜びをヘッドホンで

 ボリュームアップで聴く音と

 その夜に違いが ・・・

 
 ひとが憂い また生きる事は

 もしかして別物だったりで

 繰り返す道は 必ずとも同じ道であってはならない

 そんな 人の道は 貴重なものだと思うのですね

 ひとりでも 家族がいても

 いつかは強くなると 

 道の途中で「 頑張る 」って時期が

 必ずなくてはならいと思いますよ ・・・

              ☆ by yuuki ☆彡


   人が生きる事は難しい けれど
 生きていれば 何処かで 「 幸せ 」ってものを
 ほのかに感じたり それでいいと思う

  誰もひとの真似は100%出来ないのですから
 生きようと思い 自分なりに考え 努力する事が 
「 一番大切 」 な事では ・・・。
                ゆうき ☆彡

b0069254_22552126.jpg
   空は 必ず誰かしらを見ている
   心が曇りや雨でも 
   きっと 誰にでも陽射しを翳してくれる   
   いつかは 生きて頑張って良かったと思いたいのですね ・・・

    

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-30 23:07 | ひとりごと・・・
2017年 11月 29日

平穏な夜に ・・・

b0069254_22241797.jpg
平日の夜 疲れた娘は布団で

また 妻は炬燵でうたたねを

誰もが疲れ 眠りへと

僕はそれなりにめずらしく お気に入りの音楽を

そんな夜もあるだろう そんな夜もあった方が

不思議と 「 幸せ 」ってものを感じるような


何かひとつでもいい 趣味でも好きな音楽でも

いつでも楽しめることがあれば

このストレスの多い「社会」ってものを

自分なりに楽しめるのでは ・・・


仕事でも何でもそう

不具合や無意味に思える事は

自分なりに改善すると

また 生き働く事も楽しいものです ・・・

                ☆ by yuuki ☆彡


  言いたい事が言え、したい事をして自由に生きる事は
 とても簡単で・・・。 けれど そんな事をしていたら
 この世の中はなりたたない。
  人が考え付かない事を 人が出来ないことを変わって
 するくらいの気構え 気持ちは大切な事ではと 僕は常
 に思いながらってね(笑) ・・・

                    ゆうき ☆彡


[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-29 22:44 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 28日

故 郷 ( ふるさと )・・・

b0069254_22240059.jpg

「 ふるさとは遠きにありて思ふもの

そして悲しくうたふもの

よしや

うらぶれて異土の乞食となるとても

帰るところにあるまじや ・・・」

 故郷と思えばこの詩が思い浮かびます

けれど 私には「故郷」とは近いほうが良い

そう思います。 若い頃に県外で一人暮らし、

久しぶりに帰郷し、また都会へと飛行機に乗った

時に、隣の若い女性が送りに来てくれた家族を

飛行機の窓から見て ずっと泣いていたのを思いだします。

「故郷」が近くにあれば もうすこし帰郷の機会も増えるし

何かあれば すぐに家族も行ける そんな想いが 今 隣の県で

一人頑張っている「娘」がいるからでしょうか ・・・。

   娘が一人頑張っているから その親もまた

  頑張らないとと思うのですね ・・・。 

  都会で頑張る皆様には頭が下がりますが 私は

  田舎暮らしが似合うような ・・・   ☆彡 ゆうき

     どんなに淋しくとも 家族と帰れる 「 故郷 」があれば

    また明日は頑張れますね ・・・

    私のひとりごと・・・☆彡


[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-28 22:52 | ひとりごと・・・
2017年 11月 27日

この冬に ・・・

b0069254_23012021.jpg
この冬にひとり想うこと

少しづつ冬を感じ この年の終わりを憂い

いくつかの出逢いや別れもあったのだと


雨が降れば誰かに傘を差し伸べる

そんな優しい人は減るばかりでしょうか


私は忘れらない いくつもの出逢いと別れを経験したから

今でも そんな有難い事を思いだしながら

頑張って生きていられると思うのです ・・・

                      by yuuki ☆彡

 遠き山は 熊本県の「阿蘇山」です・・・。
どんなに辛くても苦しくても 生きる想いは
みな同じと思います・・・。

 「人はみな平等で常にありたいと思いますね。」

 明日のあさ、 目が覚める それだけで「生きる」って
ことの喜びを感じられるひとほど 心優しいのだと ・・・。

                   ゆうき ☆彡




[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-27 23:19 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 24日

この秋の予感 ・・・

b0069254_22324936.jpg

もう歳なのだろうか

いつも秋を肌で心で感じていた自分がいた

けれど もう 

そんな感覚は無くしたような

秋が淋しく 人恋しく思った若い頃

一人で食べた お正月のみかん

それぞれになつかしく

いまは もう秋ではなく

冬を感じながら

何かしら遠い若き日々を

顧みるのですね ・・・

by yuuki ☆彡

b0069254_22314316.jpg
  想い出や過去ってものは 有難いもので
 懐かしく思えるのも また感謝と思いますよ ・・・

 ひとそれぞれに歩む道が違うから
  きっと また明日が待ち遠しいと思うのでは
 ないでしょうか ・・・

                   ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-24 23:03 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 23日

紅葉を求めて ・・・

b0069254_21180176.jpg
b0069254_21191025.jpg
紅葉をもとめて ひさしぶりに遠出を

不安通り少し遅すぎた自然

僕を待ってくれはしなかった ・・・
b0069254_21183814.jpg
あと1週間早ければと思いながらと

友と歩いた数時間は

最近では貴重な休日の時間となった ・・・
b0069254_21200208.jpg
季節は秋から冬へと

けれど 空は青く雲は白い

違うのは 

季節を感じた木々とその葉の色模様でしょうか ・・・
b0069254_21211702.jpg
b0069254_21223071.jpg
もう遅い「紅葉」というものを

ひとつひとつ心で感じながら

押したカメラのシャッターでした ・・・

        by yuuki ☆彡

画像は宮崎県「高千穂町」近辺の写真です。

いつか、「雲海」が見たいと思いながら

高千穂を後にしました ・・・。

                ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-23 21:52 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 19日

雨のち曇りそして晴れ ・・・

 
b0069254_20021421.jpg

  11月ともなれば もう冬でしょう

  雨が降るたびに その寒さも増し

  街はすでに冬景色では?

   庭の檸檬の木の実もいつ色づくのかと思いながらいると

  この寒さで いつの間にか少し黄色き実に

  
  空も季節もそして 「人生」ってものも

  何度もおなじ事を繰り返すのでしょうか ・・・


  雨が降れば必ず晴れになる ひとの心と同じです

  苦しい事があれば悲しみ

  だから嬉しい事があればひとは喜ぶのですね ・・・

                   ☆ by yuki ☆彡

日々寒くなりました・・・。
 油断していると「風邪」をと思います。
  どうぞ暖かくお眠りくださいね ・・・。

                    ゆうき ☆彡


[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-19 20:07 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 12日

土曜の深夜 ・・・

 いつ眠ろう もうそろそろ

 何て思いながら過ごす深夜2時

 眠れない日が続けば いつかは眠れるのです

 眠れぬ夜は長く そして

 何かしら「 夢 」ってものを見る

 そんな 午前2時の夢ごときでしょうか ・・・

                    by yuuki ☆彡

今宵どんな夢をみるか楽しみながら
 眠りましょうか・・・。
  では、良い夢を ・・・ ☆彡
  
             
                     ゆうき ☆彡

 

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-12 02:11 | ひとりごと・・・
2017年 11月 12日

男と女の違い ・・・

 悲しいのか 男と女の違い

 苦しくても声も出さずに 一人涙する男

 悲しくて声をだして悲鳴をあげ泣く女

 何て男女平等の言葉ではないです

 その逆転があるのが今の社会なのですね

 偉そうに何も言えない

 ただ ただ

 世の中は男も女もどんな時でも平等で

 助け合う事を忘れたらおしまいと

 いつも そして常に思います・・・
                  ☆ by yuuki ☆彡

 「 力仕事は男が、言葉の優しさは女が ・・・」

   男も女も助け合うって 心と気持ちがあれば
 きっと「幸せ」ってものに いつかたどり着く
 と思うのです・・・。
                ゆうき ☆彡

b0069254_19344103.jpg


 

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-12 00:30 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 05日

自由という私 ・・・

b0069254_20412483.jpg
 自由というものは 何かしらをして得るもので

 何もしなくて得られるものではないのでは

 週末 土日が休みであれば

 土曜日には何かしら普段出来ない事をして

 日曜日には一日をゆっくりとさせてもらいます

 1週間過ごせば何をすれば何をしなければとか

 何だかんだとあるものですね ・・・

                ☆ by yuukki ☆彡

  画像は娘が作ったものですが、 美味しいお料理でした(笑) 
 普段に妻がやれない事を夫がすればいい。
  そんな普通の家庭でいいのです ・・・
                    ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-05 20:53 | 私の詩 ・・・
2017年 11月 04日

黄色い風船 ・・・ ( 小さな夢と )

b0069254_19344103.jpg
ときに空に舞う

 小さな子供の手を離れた風船

どこまで飛んで行くのだろう

それを追いかけることも出来ない

たくさんの風船が空を舞うことも

  赤や青い風船もあるが

どうせなら幸せ色の黄色い風船が

空へ望みや幸せというものを

届けてくれそうな ・・・


時に見るそんな風景は

幼き頃の懐かしい想い出で

今は今を懸命に生きるのが

    大人ってものなのでしょうね ・・・

     ☆ by yuuki ☆彡

ひとに許される事は何か

そして決して許されない事はなにか

そんな事は誰が教え守るのか

  それは誰も責められないのでしょう・・・

でも悲しいニュースは

   もうゴメンですね ・・・。 

                   ゆうき ☆彡







[PR]

# by yuuki-555 | 2017-11-04 19:50 | 私の詩 ・・・
2017年 10月 28日

夫 婦(めおと)ってものは ・・・

  
b0069254_23292352.jpg
夫婦という二つの文字は 

いったい何を表しているのか

時々思うのですが

それはいつか「夫妻」と訂正してもらえたらと


どれだけ恋し焦がれ一緒に暮らすことになったのか

けれど 男も女もおなじ人間なのですから

いつまでもお互いを気遣い

助け合うのが生涯の「誓い」では?

青い空には つねに蒼い海が似合うがごとく

夫妻って そんなものでしょう ・・・

☆ by yuuki ☆彡
b0069254_23442521.jpg

b0069254_23300476.jpg

時には波風もあり 離婚だとか考えてみたり

けれど生まれた子供たちには何の責任もなく

笑う幼いその子供に励まされ 

どうにか成長した頃には助けられ

会話がなくなったとしても 

つのる想いや想い出は尊い家族の絆と

重き過去として残るのでは ・・・

 ともに流した涙はいつまでも忘れない

家族がいることは素直にいいのです ・・・

               ゆうき ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-10-28 00:02
2017年 10月 24日

私の海 ・・・

      
b0069254_23542053.jpg

  
b0069254_23550850.jpg

  青い空と海には雄大な白い雲がおおう

  この青い海や波にどれだけ助けられ

  どれだけ心癒されたかと思うのです

  
  人の苦しみを飲み込んでくれるような

  人の悲しみ淋しさもをも消してくれるような

  だから こんな広く深い海が好きです


  綺麗な砂浜を何も考えずに一人歩き

  ちっぽけな自分をかえりみたり

  
  苦しきときに こんな海が何か「一言」を

  言ってくれるような

  だから 悩みをもち苦しい時には

  僕は海を波を その空を訪れるのですよ

  静かな波もあれば高い波も

  何かを消してくるような

     ・・・    by yuuki ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-10-24 00:21 | 私の詩 ・・・
2017年 10月 21日

白 夜 ( びゃくや ) ・・・

  白夜 それは「はくや」とも言う

  夜が いや昼間がいつまでも続く夜のこと

  経験はないが 眠れぬ僕には迷惑な現象だろうか

  昼間が長く続けば そのぶん朝は遅いのだろうか

  いずれにしても 一日は24時間に変わりない

  白夜とは どうせなら 「びゃくや」と

  何故か読みたい 僕の勝手事ですが ・・・

               ☆ by yuuki ☆彡

[PR]

# by yuuki-555 | 2017-10-21 20:50 | 私の詩 ・・・